センター概要

名称

国立大学法人 東京農工大学 先端産学連携研究推進センター

設立年月

2013年4月

住所

〒 184-8588 東京都小金井市中町2-24-16

電話

042-388-7175

FAX

042-388-7280

E-mail

zimcrc@cc.tuat.jp

Home Page

http://tuat-urac.jp/

設置目的

  1. 国立大学法人東京農工大学における共同研究等の促進を図り、もって科学技術の発展と本学の教育研究に資すること。
  2. 産官学連携による研究開発及びベンチャー・ビジネスの萌芽となるべき独創的な研究開発を推進すること。
  3. 知的財産の保護及び活用を推進し、併せて本学で生じた研究成果を基に起業した企業及び起業しようとする本学の教員に必要な支援を行い、新技術の創造による新産業の創出に寄与すること。
  4. 高度な専門的職業能力を持つ創造的な人材を育成すること。
  5. 知的財産に関する教育研究を行うとともに、知的財産の保護及び活用を担う人材を育成すること。
  6. 本学の研究理念を実現するため、全学的な重点研究プロジェクトを推進するとともに、若手教員の研究開発プロジェクトを支援し、全学的な視点から研究開発を戦略的に進めること。

活動内容

  1. 本学の研究開発及び産官学連携推進の戦略調整。
  2. 外部資金の導入の促進及び支援。
  3. 全学的な重点研究開発プロジェクトの推進。
  4. 若手教員の研究開発プロジェクトの支援。
  5. 共同研究等を行う者、本学で生じた研究成果を基に起業した企業及び起業しようとする本学の教員に対する施設の提供及び助言等の必要な支援。
  6. 知的財産の保護及び活用の推進。
  7. 学外の諸機関等の技術者に対する技術教育及び援助。
  8. 企業、その他の学外の諸機関等に対する学術情報の提供及び技術相談。
  9. 研究開発プロジェクトの推進、共同研究及びインキュベーション等を行う施設及び設備等の運営。
  10. 産官学連携及び知的財産に係る教育研究。
  11. センター職員の能力開発プログラムの作成及び実施。
  12. 大学院学生等の自由な発想と創造性を育成する教育研究。
  13. その他、先端産学連携研究推進に関する業務。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © Tokyo University of Agriculture and Technology URAC All Right Reserved.